ストラテジックプラニング職
2016年入社

ストプラ職2年目の佐々木です。考えるのが好き!という理由からストプラ職を希望し、偉大な先輩たちに囲まれ勉強の毎日です。
売上向上のためのマーケティング戦略立案から、新商品開発やアプリサービスの開発など、想像していた以上に幅広い業務に関わらせていただいています。

  • 通勤は大事な自分の時間!

    通勤時間は20分ほどと短いですが、なるべく本を読むようにしています。忙しい時期は企画書の骨子をケータイにメモしたり、焦った心を静める為メディテーションしながら通勤することも…!

  • 朝イチで企画書作成

    午後の打合せに向けた資料作り。午前中が一番集中できるので、大変な作業はなるべく朝イチに片づけます。よく、すごい怖い顔でPC睨んでるね、と言われます…集中している証拠です。

  • 笑いの絶えない社内打合せ

    アクティベーション、PR、営業の方との社内打合せ。クリエイティブ局との打合せの機会はあまりないので、ストプラが考えた戦略が形になっていく過程を見れる時間は、とても刺激的。

  • ランチ

    仲の良い先輩とランチへ!赤坂にはおいしいお店が沢山あります。仕事だけでなくプライベートな事まで、話に花が咲きます。

  • 得意先へ

    お得意先での打合せに向かいます。スタッフというと社内作業が多いイメージですが、得意先へも頻繁に行きます。もちろん、出力などのサポートをすることも!

  • ライブラリーで頭を柔らかく!

    帰社して、再び資料作成。煮詰まった時は、ライブラリーで思考の拡散。市場動向などの固い資料から雑誌まで、様々なインプットからアイデアの切り口を探します。この日はワインについて調べまくる…!

  • 調査報告書作成

    ライブラリーで得たヒント活かし、調査報告書のサマリーを作成。一見無機質に見える数字に、意味を見つけてストーリにしていくことがストプラの仕事だと考えています。

  • 生活総研の打ち上げに参加

    今日は早めに退社し、若手ストプラとして研究に参加させていただいた、博報堂生活総合研究所の発表打ち上げに参加!クライアント業務だけでなく、未来の生活者の姿に思いをはせる仕事は博報堂ならではの醍醐味です。

とにかくまじめで、何でもそつなくこなす伶ちゃん。
みんなに笑顔、優しい対応で、誰にでも愛される伶ちゃん。
でも、人一倍悩んで、苦しんで、現状に満足しない伶ちゃん。
だからこそ、人の求めるものを一歩先に、一歩深く考えて生み出すことができるようになってきたことを頼もしく感じています。
これから、もっともっとみんなを笑顔にする姿を期待しています。
トレーナー 石附

「あなたはどう思う?」をたくさん聞いてもらえるからこそ、”ひとりの人間として”成長を続けなくてはいけない、心地よいプレッシャーを感じられる会社です。正解がない仕事だからこそ、考え抜き、”自分なりの答え”を世の中に問い続けています。働き出して感じているのは、サラリーマンはつまらない、なんてウソ!しびれるくらいカッコイイ大人が沢山いる会社です。人生に全力投球したいひと、集まれ!