メディアプロデュース職
2016年入社

こんにちは!2016年入社、テレビスポット&エリアビジネス局の永井です。バスケットボールに情熱を注いだ学生時代。そんな”熱さ”を求めMPへ。
現在は担当するTV局と得意先を繋ぐ唯一の掛け橋である「局担」として、日々奮闘中。 全国津々浦々のTV局に関わる、様々な課題解決にチャレンジしております!

  • 起床、そして出社

    会社から徒歩5分ということもあり、早めの起床。 前日に放送していた気になるTV番組をチェックしてから出社。忙しくても”インプット”の時間は大切にしています。

  • 準備の時間

    出社後は朝食を食べながら、一日の準備。
    その日のスケジュール確認は勿論、担当TV局の視聴率や地元のニュース等の情報チェックは欠かしません。

  • 勝負所

    チャイムが鳴ったら、本格的にスタート。一日の仕事を回すうえで、AMは非常に重要で、如何に効率的に行うか試行錯誤しながら、日々業務に励んでおります。

  • ランチタイム

    部署の先輩とパワーランチ!!
    仕事の話もそうですが、先輩方とたわいもない話をしながら過ごすこのひとときが午後に向けての”チャージ”の時間になります。

  • 社内打ち合わせ

    社内で営業との打ち合わせ。
    担当TV局の数字をどう伸ばすかを相談しつつ、得意先からTV局までが得するような解決策を模索します。

  • TV局との打ち合わせ

    社内打ち合わせをもとにTV局へ伺い、様々な交渉を行います。
    直接顔を合わせて話すことで、相互にメリットのある着地点を創出し、課題解決を目指します。

  • 一日の総仕上げ

    日中にかけて打ち合わせが続くのでデスクワークは夜から。一日にあったことを振り返り、整理しながら、メールチェックや資料作りをしています。
    仕事を残さないよう最後の仕上げ。

  • 癒しのひととき

    今日はこのあたりで。
    これから仕事終わりに汗を流しに。
    ”程良いツカレ”×”温泉”×”キンキンのビール”、これ以上の幸せはありません。
    明日もまた頑張ります!

僅か2年目ながら、スポット部にとってなくてはならない存在に。
トップレベルの業務量にも関わらず、仕事を調整する事で、取引先である放送局との会合・会食には全出席し、常に関係を構築。なのに、毎朝誰よりも早く着席している「出来すぎる2年目」。
という半面、「芸能・ゴシップ好き」で、タレントの些細な情報も全て頭に入っている「ヲタク」な能力も、バランス良く持ち合わせた「若手のホープ」。
中西 庸輔さん(直属の上司)から

常に一歩先に立ち、自分を引き上げてくれる人が必ずいます。成功した時はさらに先へ。失敗した時は糧にするべく。だからこそ、皆が仕事を愛し、自信と謙虚さを持ちなが全力でやり遂げる、そんな社風が博報堂・MPにはあると思います。皆さまも是非、この心の底から熱くなれる環境で、最高の仲間とこの上ない”感動”や”喜び”を分かち合いましょう。
待ってます!