アカウントプロデュース職
2015年入社

こんにちは、アカウントプロデュース職の小野寺です。車会社の担当で、TVCM、WEB、イベント、PR、事業開発など様々な仕事のプロデュース、プランニングをしています。
職種の領域を飛び越えて、得意先と世の中の想像をはるかに超えられるような課題解決に日々チャレンジしています!

  • 散歩

    家から公園が近いので、朝は散歩してから出社しています。頭が整理されるし、歩いているときに不意にアイデアを思いつくこともあるのでオススメです。朝最高。

  • ワークデザイン

    出社したらまずその日の時間の使い方を整理します。打ち合わせ、企画出し、資料作成、それぞれの時間の使い方をイメージし、スケジュールに落とす大事な時間です。

  • スタッフと打ち合わせ

    来年度の企画をスタッフと打ち合わせ。ああでもない、こうでもないと来期の構想を練ります。何も無いところに形をつくっていくのは、とてもワクワクします。

  • 先輩・後輩とランチ

    今日はチームの先輩・後輩とバラちらしランチ!とにかく先輩、後輩の垣根なく仲が良いのがチームの良いところです。この後先輩のデザートもらいました。

  • アイデアブレスト

    新規事業の打ち合わせに向けて、アイデアをつくり練っていきます。やり方は人さまざまですが僕はA4白紙に太いペンでアイデアを書いていくのが好きです。

  • 企画書作成

    考えたアイデアを企画書に落としていきます。良いアイデアも伝えられないと独りよがり。相手がワクワク想像できるように、言葉と流れを組み立てていきます。難しい。

  • 得意先と打ち合わせ

    出来立てホヤホヤの企画書を持って得意先へ。相手の考えていることをつかみ次の仕事に生かします。1時間のはずが、この日は2時間。アツく議論を交わしました!

  • 同期と祝勝焼肉!

    同期と出品していたコンペティションの受賞賞金で、祝勝焼肉!アイデアが黒毛和牛に変わってお腹も心も一杯に。また頑張ろうと思える良い会でした!

初めて会った時は、見た目はひょろひょろで、髪もふにゃふにゃで、今時の草食系男子かと思いました。が、年次を重ねるにつれて、責任感を持って前向きに仕事に取り組む姿勢と、常に新しくて面白い企画を考えていることに、ロールキャベツの様な味わいを感じています。(川端亮平・直属の上司)

仕事というものは「楽しんでなんぼ」だと思います。僕は博報堂の仕事が楽しくて仕方ないし、それが何よりの原動力になっています。就職活動は中々大変なことも辛いことも多いと思いますが、その先にある「楽しさ」を掴むために、今の一瞬一瞬を大事に頑張ってください。