メディアプラニング職
2017年入社

学生時代、核融合の研究をする傍ら、日本全国のお祭りで踊ったり京都のお祭りの運営をしたりしていました。
そんな中で街ゆく人たちのリアルな反応を見るのがおもしろくなり広告会社の中でもリアル体験に関わるODMの部署を希望に!
現在はデータを用いたリアル行動の把握方法を考えたり、実際に交通広告に関わったりしています。

  • 満員電車に
    揺られながら

    社会人になって初めて経験した満員電車にも今は慣れ通勤時間にメールやスケジュールの確認をしています。また、この時間の本やネットでの情報収集も欠かせません。

  • 一番集中できる
    時間帯

    出社してすぐにすべき業務を終わらせたら午前中はできるだけ作業業務ではなく思考業務に費やします。まだこの世界にない仕組みを考えるのはとてもワクワクします。

  • 部署の先輩方とランチ

    ランチの時間は所属している部を越えて様々な先輩方とご一緒させて頂きます。みなさん人生の背景が異なりすぎてこの時間のお話に飽きることはありません。

  • 媒体社を訪問

    打ち合わせや現物資料を持っていくなど様々な理由で媒体社へ訪問します。実際に会って話をすることで連携ミスを防いだり新たな情報交換ができたりととても有益な時間となります。

  • 社内で打ち合わせ

    社内では営業やベンダーの方など様々な人と打ち合わせをします。そこでアイデアが掛け合わさり新しい可能性が生み出される瞬間のワクワクはこの仕事の醍醐味だと思います。

  • 現場を見に社外へ

    ODMでは出ている広告の状態確認や、ときにはただの壁面を媒体化できないかを調査しに外へ出ることもあります。外のあらゆる空間が媒体になる可能性をもっています。

  • 同期と企む打ち合わせ

    定期的に他部署の同期と企みを考え業務を面白くする時間を自発的にとっています。一部署の業務ばかりに携わると狭くなりがちな視野を広く保つこともできます。

  • 自分の時間

    同期や先輩方と飲みに行くこともしばしばですが、自分と向き合ったり、情報のインプットに使う時間を意識的にとっています。そこから新たな発見が生まれることも。

新しいことに挑戦する姿勢や、熱量をもって仕事に取り組む向上心、新卒とは思えないほどの高いITスキルなど、先輩社員にもとても良い刺激を与えてくれていると思います。IoT時代における新しいメディアのあり方を探りながら、是非自分のやりたいことを実現していって欲しいと思います。今後成長がとても楽しみです。
HDYMP人事付出(HDYアウトドアプラニングU)
三浦 暁(MIURA AKIRA)

博報堂には生活者に驚きや感動を与えるおもしろさを日々考えている変人がたくさんいます。そしてそのおもしろさの源泉はアイデアを出す社員一人一人の出身・趣味・個性などその人の人生そのものです。ぜひ自分の歩んできた人生の全てを武器に変えて就職活動に挑んでください!千差万別な道を歩んできたみなさんとお仕事ができることを楽しみにしています!