博報堂DYグループは、持ち株会社である博報堂DYホールディングスのもと、博報堂、大広、読売広告社の3つの広告事業会社と、各社のメディア・コンテンツ部門を統合して設立された博報堂DYメディアパートナーズによって構成されています。

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは中長期的に目指すビジョンとして、「未来を発明する」というフレーズを掲げています。

未来を発明する会社へ。Inventing the future with sei-katsu-sha

これは5年後10年後に向けて、私たちが「生活者とともに未来をつくる」存在になっていたいという強い意志を言葉にしたものです。「広告をつくる」を超えて、「未来を発明する」という大きな視点を持つことで、私たちのビジネスは未知の領域に拡大し、さらには広告ビジネス自体も全く新しい形に生まれ変わる可能性が見えてきます。

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズは合同で選考を実施し、あなたが成し遂げたいと考える仕事の内容に応じ、いずれかに内定となります。
そこで働く人材は相互に交流し、キャリア形成の幅を広げると共に、未来を発明する会社の一員として競争力を高めていきます。どちらの領域に軸足をおいて、際限なく広がるビジネスフィールドを駆け巡りたいか。

自分自身がありたい、未来の姿をイメージしてみてください。
さぁ、あなたも一緒に未来を発明しませんか?

株式会社 博報堂/株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂会社概要

「生活者発想」「パートナー主義」

私たちのフィロソフィーは「生活者発想」と「パートナー主義」です。この2つのフィロソフィーをビジネス展開の核に据え、従来の広告ビジネスの枠組みに捉われることなく、これまで蓄積してきた独自の「生活者データ」とデジタルテクノロジーの進化によって入手可能になった「ビッグデータ」を掛け合わせることで、“生活者データドリブン”な質の高い統合マーケティング・ソリューションを実践しています。

グローバル領域でもそれは同じです。中国・ASEANを最重要エリアとし、拠点を拡充することで、クライアントのグローバル進出やブランドマネジメントの計画、実行に至るまで多岐に渡るお手伝いをしています。

これらの働きで、博報堂はアジアパシフィックで唯一、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルで二度グランプリを獲得するなど、クリエイティブ領域でも高い評価を受け続けています。

これからも私たちは「生活者発想」をより高く磨き上げ、生活者、企業、そして社会に対する深い洞察力と理解力を持つパートナーとして、「生活者とともに未来をつくる会社」へと動き始めてまいります。

株式会社 博報堂

創業

1895年(明治28年)10月6日
(設立:1924年2月11日)

資本金

358億4,800万円

売上高

8,802億9500万円(2016年04月~2017年03月、連結ベース)

代表者

代表取締役社長 水島 正幸

社員数

3,407名(2018年1月1日時点、契約社員含む)

事業内容

ブランディング/ストラテジックプラニング/広告制作/ デジタルメディア・マルチメディア広告/プロモーション/コーポレートコミュニケーション/情報空間開発事業/商品・事業開発など

「メディア効果」をデザインする会社。メディア価値を創造し、コミュニケーション効果を生み出す。

コミュニケーションビジネスを取り巻く状況は、大きく変わり始めています。デジタル化の大きな波はテレビ・ラジオ・新聞・雑誌などの既存媒体のインタラクティブ化を促し、スマートフォンやタブレットなど新しいデバイスの普及は、コミュニケーションの環境を変化させました。生活者のメディア接触行動は多様化し、能動的になりはじめています。スポーツ、エンタテイメントなどのさまざまなコンテンツは、今やテレビ番組やイベントで楽しむだけでなく、ブロードバンドによるストリーミングやダウンロード、あるいはインタラクティブ機能を活かして参加可能になるなど、新しい楽しみ方が出来るようになっています。

私たち博報堂DYメディアパートナーズは、そのような変化の中にあって、生活者発想を活かし、媒体社やコンテンツホルダーのパートナーとしてコミュニケーションの価値向上に取り組み、また、グループの広告会社と連携して広告主の課題に対応することで、コミュニケーションの市場を創り続けます。

株式会社 
博報堂DYメディアパートナーズ

創業

2003年12月1日

資本金

95億円

代表者

代表取締役社長 矢嶋 弘毅

社員数

712名(2018年1月1日時点、契約社員含む)

事業内容

新聞、雑誌、ラジオ、テレビ、インターネット、アウトドアメディア、その他の広告、セールスプロモーションおよびパブリックリレーションズの取扱い/屋外広告物、展示、室内装飾等の設計管理、施工/広告、広報等を目的とする建設工事の設計管理、施工/広告に関する調査(市場調査、市場分析、広告調査)/図書および定期刊行物の出版と販売/イベントおよび興行の企画、構成、実施/音声、映像のソフトウェアの企画、制作、製造、販売、賃貸/etc.